ニュース
» 2012年11月21日 19時17分 UPDATE

遠隔地同士で音楽セッション「光☆DUETTO」が個人でも

遠隔地同士で手軽に音楽セッションするためのネットワークオーディオインタフェース「ひかりDUETTO NY1」を発売。NETDUETTOとNGN回線を使ったセッションが個人宅でも可能に。

[ITmedia]
画像 ひかりDUETTO NY1

 NTT東西地域会社は11月21日、遠隔地同士で手軽に音楽セッションするためのネットワークオーディオインタフェース「ひかりDUETTO NY1」(4万9800円)を発売した。NTT東西のNGN回線などと組み合わせ、遠隔地間でも音の遅延が少ない快適な演奏環境を構築できるとしている。

 ヤマハの技術「NETDUETTO」と、NTT東西の「フレッツ 光ネクスト」、インターネットを介さずNGN内でユーザー同士がダイレクト通信できる「フレッツ・v6オプション」、IP電話サービス「ひかり電話」を組み合わせ、高音質・低遅延な遠隔セッションが可能という。

 NETDUETTOや光回線を使った同様なサービスは昨年3月、音楽スタジオやカラオケ事業者向けに開始。ひかりDUETTO NY1の発売に伴い、サービス名称を「光☆DUETTO」とし、個人を含むより多くの人が利用できるようにする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -