ニュース
» 2012年11月21日 19時18分 UPDATE

若き日のジョブズとウォズを描くWeb漫画、創作費が2時間で集まる

若き日のジョブズとウォズニアックを描くWeb漫画の創作資金を漫画家のうめさんがクラウドファンディングサイトで募集し、目標額の50万円を2時間で達成した。

[ITmedia]
画像

 米Appleを創業したスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックの若き日を描くWeb漫画「スティーブズ」第2話創作資金を、漫画家のうめさんがクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で11月21日に募集し、目標額の50万円を2時間で達成した。

 松永肇一さんの「ジョブス小説集」を原作とした漫画。第1話は電子書籍サイト「パブー」で公開されており、20万ページビューを獲得したという。第2話は全4回をパブーに連載予定。1回4ページ以上、月1回の配信を予定している。

 費用の支援は500円から可能。支援した全員が4カ月分の連載(800円分)を無料で読める。1000円支援すれば描き下ろし特製ペーパーのPNGファイルがもらえ、3000円ならスマートフォン用待ち受け画像や「ジョブス小説集」の電子書籍が付くなど、支援額に応じて特典が付く。

 それぞれの支援に上限申し込み人数が設定されており、21日午後6時半現在、最高額・10万円の支援(スティーブズ連載の優先交渉権が得られる権利が1口、巻末にエグゼクティブプロデューサーとして名前が載る権利などのセットが1口の合計2口)のみ売り切れている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -