ニュース
» 2012年11月27日 00時59分 UPDATE

ドワンゴ、民主党に抗議 安住氏「極めて偏った動画サイト」発言に反発

民主党の安住幹事長代行がニコ動について「極めて偏った動画サイト」と発言したことについて、ドワンゴは「根拠の無い誹謗中傷」と強く抗議。

[ITmedia]
photo ドワンゴの抗議書

 ドワンゴは11月26日、党首討論の実施をめぐり、民主党の安住淳幹事長代行がニコニコ動画について「極めて偏った動画サイト」と発言したことについて、「根拠の無い誹謗中傷であり、強く抗議する」と、輿石東幹事長宛ての抗議書を発表した。民主党に対し「何を根拠に『極めて偏った動画サイト』と批判しているのか明確にしていただきたい」とただし、5日以内に書面で回答するよう求めている。

 自民党の安倍晋三総裁が、29日にニコ動で開催する14党の代表による討論の場で、野田佳彦首相(民主党代表)との党首討論を呼び掛けていることをめぐり、安住幹事長代行は「双方向と言いながら極めて偏った動画サイトに投稿を許すようなやり方は、逆に、これまでの良き伝統の党首討論を崩すと思う」と拒否し、両党共催で別の場所で実施するよう求めた。これに対し安倍総裁は改めて29日の場で実施するよう回答している。

 ドワンゴは「あらゆる個人、団体、企業に対し公平に情報発信の場を提供しているニコニコ動画に対する、根拠の無い誹謗中傷」とした上で、(1)何を根拠に「極めて偏った動画サイト」と批判しているのか明確にしてほしい、(2)ニコ動は民主党も含めて多くの政党に開かれていることや、民主党がニコ動を活用していることについてどう認識しているのかもあわせてうかがいたい──とただしている。

 同社は29日の討論会について、「従来通り全メディアに対して『フルオープン』となっている」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -