ニュース
» 2012年11月28日 17時28分 UPDATE

「楽天で検索し、Amazonで買う」 Amazon購入者の1割、楽天から流入

「楽天で検索し、Amazonで買う」――ネットユーザーにこんな傾向があるという調査結果。

[ITmedia]

 「楽天で検索し、Amazonで買う」――ネットユーザーにこんな傾向があるという調査結果を、市場調査会社のカンター・ジャパンがこのほど明らかにした。楽天はAmazonより集客力が高いが購買率が低く、楽天からAmazonに流入して購買している人が約1割いた、という結果だ。

 調査は、7月13日から8月12日にかけ、PCインターネットの行動履歴を提供しくれるネットユーザー6700人(男女比は6:4)の履歴情報を基に分析した。

 期間中に楽天のサイトを訪問した人は89%、Amazonは68%と、集客力では楽天が勝ったが、訪問者がそのサイトで商品を購入した確率は、楽天が5%にとどまったのに対しAmazonは20%と、Amazonが楽天を大きく上回った。購入に至ったのべ回数を見ても、楽天は約600回、Amazonは4200回と4倍の開きがあった。

 両サイトで購入が行われる直前に訪問しているサイトを調べたところ、楽天からAmazonに流入しているケースが9%だったのに対し、逆は2%にとどまった。同社は、「Amazonで購入する人は、事前に楽天で商品を調べる行動パターンが目立つ」と分析している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -