ニュース
» 2012年12月03日 08時39分 UPDATE

Google、オンラインショッピングの私書箱サービス企業BufferBoxを買収

Googleが、オンラインショッピングの配送ロッカーサービス企業を買収した。BufferBoxはオンラインショップユーザー向けの、最寄りのコンビニなどに設置したロッカーに購入品を配送し、いつでもピックアップできるようにするサービスだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、オンラインショッピングの配送先に使える私書箱サービスを手掛けるカナダBufferBoxを買収した。BufferBoxが11月30日(現地時間)に公式ブログで明らかにした。買収総額などの詳細は公表していない。

 BufferBoxは2010年創業のオンタリオ州に拠点を置く非公開企業。オフィスはGoogleのカナダオフィスの階下にある。ユーザーは最寄りのコンビニなど、BufferBoxの提携先に設置されたロッカーをオンラインショッピングの配送先として指定し、自分の都合に合わせてピックアップできる。

 bufferbox 1 セブンイレブンなどとも提携している
 bufferbox 2 ユーザーはロッカーに届いた購入品をいつでもピックアップできる

 米Amazon.comは既に同様のサービス「Amazon Locker」を米国やカナダ、欧州の一部などで展開している。

 Googleは買収について正式に発表していないが、Amazonに対抗したサービスを立ち上げるものとみられる。Googleはオンラインストア「Google Play」で一連のNexus端末を販売しており、これらの配送にBufferBoxのサービスを選択できるようにするかもしれない。Googleは最近、クーポンサービス企業Incentive Targetingも買収している。いずれも、Google Shoppingのパートナーショップや、オンライン決済サービスGoogle Walletのオプション機能などに生かせそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -