ニュース
» 2012年12月06日 19時08分 UPDATE

殺人に関与? 疑惑のMcAfee創業者逮捕 不法入国で

殺人に関与した疑惑があるMcAfeeの創業者、ジョン・マカフィー容疑者が、中米グアテマラで不法入国の疑いで逮捕された。

[ITmedia]
photo

 殺人の疑いがかけられているセキュリティソフト会社米McAfeeの創業者、ジョン・マカフィー容疑者(67)が、中米グアテマラで不法入国の疑いで逮捕された。海外メディアが報じている。

 マカフィー容疑者はグアテマラの隣国ベリーズで11月、隣人の男性が殺害された事件に関与した疑いがあるとして同国の警察当局が行方を追っていた。マカフィー容疑者はCNNのインタビューに対し、人は殺していないが“事情が変わるまで”逃げ続けるなどと語っていた

 グアテマラには政治亡命を求めて入国したらしい。AFPによると、グアテマラ当局は今後、ベリーズに送還するか、国籍のある米国に送るかを決めるという。

 マカフィー氏は1987年に同社を創業し、94年に株式を売却。最近は同社とは何の関係もなくなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -