ニュース
» 2012年12月14日 17時54分 UPDATE

16日はネットで「開票特番」を ニコ生、Ustream、YouTube、Twitterで

12月16日の衆院選投開票日には、各社の選挙特番がネット上で見られる。「ニコニコ生放送」では「ニコファーレ」から開票特番を配信。YouTubeとUstreamは、テレビ局などが提供する開票特番ライブ配信する。Twitterのイベントページ「#総選挙」でも、開票特番をチェックできる。

[ITmedia]

 12月16日の衆院選投開票日には、各社の選挙特番がネット上で見られる。「ニコニコ生放送」では「ニコファーレ」から開票特番を配信。YouTubeとUstreamは、テレビ局などが提供する開票特番ライブ配信する。Twitterのイベントページ「#総選挙」でも、開票特番をチェックできる。

 ニコニコ生放送は東京・六本木の「ニコファーレ」から開票特番を配信するほか、各政党の開票センターから生中継。開票特番のゲストには、思想家の東浩紀さん、放送作家の岩崎夏海さん、ジャーナリストの津田大介さん、ニワンゴ取締役の西村博之さん、ドワンゴ取締役の夏野剛さんなどを迎える。

 YouTubeのTBS、MBS公式チャンネルでは、Web版開票特番や、各党本部からのライブ配信を実施。「日本の政治」チャンネルでまとめてチェックできる。

 Ustreamも、TBSや日本経済新聞社の開票特番など5番組をライブ配信。特設サイトでチェックできる。Twitterとも協力。Twitterのイベントページ「#総選挙」には、TBSが提供する開票特番のUstreamを表示するほか、Ustream上からの「#総選挙」ハッシュタグのついたツイートを、Twitterの「#総選挙」ページにも表示する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -