ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年12月27日 12時51分 UPDATE

Microsoft、2013年初頭に直営店を6店舗追加

Microsoftが2009年から米国およびカナダで展開している直営店「Microsoft Store」は現在51店。来年は、まずは6店舗を米国内で開店する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは12月26日(現地時間)、現在51店舗を展開している直営店に、2013年初頭に新たに6店舗を加えると発表した。いずれも米国内。

 Microsoftは2009年10月、同社製品を体験・購入できる直営店「Microsoft Store」の1号店をアリゾナ州スコッツデールに開店した。直営店では米AppleのApple Storeと同様に、製品に詳しい店員のアドバイスを受けながら、PCやXbox 360、Windows Phone、サードパーティー製ソフトなど、Microsoftと提携企業の製品を体験・購入できる。

 store 1 Microsoft Storeの店内(ニューヨーク州ホワイトプレインズの店舗)
 store 2 お客にSurfaceの説明をする店員(カリフォルニア州コルトマデラの店舗オープニング)

 昨年末にカナダに4店舗を出店した他はすべて米国内だが、The Vergeによると、同社は2013年3月に英国のロンドンに出店する計画という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.