ニュース
» 2013年01月11日 08時54分 UPDATE

Amazon、購買CDのMP3を無料提供する「AutoRip」を米国でスタート

AmazonでCDを購入すると、そのCDのMP3版が自動的に無料でユーザーのAmazon Music Playerのライブラリに追加される「AutoRip」サービスが米国でスタートした。4大レーベルのものを含む5万以上のアルバムが「AutoRip CD」になっている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは1月10日(現地時間)、Amazonで購入したCDのMP3版を無料で提供するサービス「AutoRip」を米国内ユーザー向けにスタートした。

 amazon 1 Amazon AutoRip

 1998年以降にAmazon.comから購買したCDで、レーベル側がAutoRipに対応しているものであれば、自動的にユーザーのAmazon Cloud Playerのライブラリに追加される。

 Cloud Playerのライブラリで利用できるAmazon Cloud Driveの無料スペースは5Gバイトまでだが、AutoRipのMP3データの容量はカウントされない。

 現在5万以上のアルバムがAutoRipに対応しており、今後拡大していくという。ラインアップを見ると、4大レーベル(Universal Music Group、Sony BMG、EMI Music、Warner Music Group)だけでなく、インディーズレーベルのアルバムも対応しているようだ。

 amazon 2 AutoRip対応アルバムの一部

 Amazonは発表文で「多くの場合、米AppleのiTunes Storeでデジタル楽曲だけを購入するよりも、AutoRipのCDを購入して無料のMP3版を獲得する方がお得だ」と説明している。

 Appleは2011年11月に米国ユーザー向けにスタートした年額24.99ドルの有料音楽クラウドサービス「iTunes Match」で、ユーザーがiTunesのライブラリに保存した楽曲(iTunes Storeで購入したものだけでなく、CDからリッピングしたものを含む)をiCloudで利用できるようにしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -