ニュース
» 2013年01月15日 19時19分 UPDATE

大学生が高校教科書を個人で発行 春から教室で使用へ

大阪市立大の学生が工業高校向け教科書を発行し、今春から実際に使用されることになった。大学生個人が文部科学省検定済教科書を発行するのは初めてという。

[ITmedia]
photo

 大阪市立大学工学部4年の学生が工業高校向けの教科書(電気基礎)を発行し、今年4月から北海道旭川工業高校で実際に使用される。同大によると、大学生個人が文部科学省検定済教科書を発行するのは初めて。

 発行したのは、同大工学部電子・物理工学科4年の山下明さん=写真中央=。山下さんはTeXを扱うノウハウをもとに、高校時代に抱いた「こんな教科書がほしい」という思いから大学2年(2010年)の春から教科書の作成をスタート。同年秋に初稿を完成させたという。

photo

 その後文部科学省の教科書検定に申請し、2012年1月30日に検定に合格。全国の教育委員会や工業高校などに見本を送った結果、旭川工業高校で採択され、この春から使われる。

 作成した教科書は一般的な高校教科書と異なり「ですます調」で執筆。簡潔で分かりやすい説明を心がけたという。山下さんは卒業後、工業高校の教師になる予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -