ニュース
» 2013年01月21日 18時03分 UPDATE

Napsterの興亡を描いた映画「Downloaded」がSXSWで公開

音楽共有サービス「Napster」の興亡を描いたドキュメンタリー映画「Downloaded」がSXSW 2013でワールドプレミア上映される。

[ITmedia]

 2000年代前半に一世を風靡し、著作権問題で衰退した音楽共有サービス「Napster」の興亡を描いたドキュメンタリー映画「Downloaded」が、「SXSW 2013」でワールドプレミア上映される。

photo

 音楽を楽しむ目的で高校生だったショーン・ファニング氏が友人のショーン・パーカー氏と立ち上げたNapsterが急速に成長し、音楽レーベルやアーティストとの訴訟に巻き込まれ、買収されて衰退するまでを、当時の映像にパーカー氏をはじめとする関係者へのインタビューなどを交えてまとめた作品。

 監督は、テレビシリーズ「ベン10」の監督、アレックス・ウィンター(「ビルとテッドの〜」などのカルト作品で人気の俳優でもある)。

 SXSWは、テキサス州オースティンで開かれる音楽・映画・ソーシャルサービスの祭典。今年は3月8〜17日に開催される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -