ニュース
» 2013年01月22日 14時20分 UPDATE

まさか製品化されるとは……写真で見る“2画面スマホ”「MEDIAS W」

2画面を搭載した折りたたみ型スマホ「MEDIAS W」をドコモが発表。実機を触ったメディア関係者からは「まさか本当に製品化されるとは」「意外とキビキビと動く」と驚きの声があがっていた。

[岡田有花,ITmedia]

 折りたたむと普通のスマートフォン、開くと両面にディスプレイが――NTTドコモは1月22日、ディスプレイを2つ搭載した折りたたみ型スマートフォン「MEDIAS W」(N-05E、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製)を4月中旬に発売すると発表した。


画像 折りたたんだ状態だと通常のスリムスマートフォンに見える
画像 開いた状態

画像画像 半分閉じればスタンド状態に

 表面と背面にそれぞれ、4.3インチ(540×960ピクセル)のディスプレイを搭載したスマートフォン。折りたたんだ状態では通常のスマートフォンと同様、表面のディスプレイのみで利用できる(端末スペックはこちらの記事で)。

 端末を開くと“2画面スマホ”に変身。片面で動画を見ながらもう片面でネット検索したり、片面でWebサイトを見ながらもう片面でメモするなど2つの機能を同時に利用できるほか、両面をつなぎ、5.6インチの大画面スマートフォンとして利用することも可能だ。

「まさか本当に製品化されるとは」「意外とキビキビと動く」

 ドコモ春モデル発表会のタッチアンドトライ会場では実機が数台展示され、メディア関係者からは、「まさか本当に製品化されるとは」「意外とキビキビと動く」など、驚きの声があがっていた。

 実際に触ってみると、折りたたんだ状態なら通常のスマートフォンと同様に使え、本体の厚みも12.2ミリに抑えられているため、分厚さも感じさせない。ただ、裏面もディスプレイパネルになっているため、指紋が付きやすいのが気になった。

 2画面モードは最初、何に使えばよいか戸惑ったが、地図を大きく表示したり、Web検索しながらメモやキャプチャを撮ったり、動画を見ながらSNSを利用したり――など、ユーザーによって多彩な用途が発案できそうだ。


画像画像 本体を横にすると画面が回転。開いた状態の裏面は、メインディスプレイ側がブラック、サブ側がシルバー

画像画像 2画面をつないだ5.6インチの大画面で使える

画像画像 左右画面に異なるコンテンツを表示できる。ホームを見ながらWebブラウザを利用したり(左)、Facebookを見ながらネット検索するといったことが可能

画像 横画面でも2画面同時利用可能だ。下の画面にソフトウェアキーボードを表示し、上画面に文字入力することもできる
画像 開いた状態でカメラ撮影で自分撮り。右画面のカメラで撮影された画像が、左画面に表示される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -