ニュース
» 2013年01月22日 15時01分 UPDATE

新作漫画を2次利用フリーでネット連載 佐藤秀峰さんが「ブロマガ」で

「て言うか、漫画ってもうダメじゃないですか」──漫画家・佐藤秀峰さんが1月22日、2次利用フリーとした新作漫画「描男 Kakuo」の連載を「ブロマガ」で始めた。

[ITmedia]

 漫画家・佐藤秀峰さんが1月22日、2次利用フリーとした新作漫画「描男 Kakuo」の連載をネット上で始めた。タイトル名・著者名を表示すれば商用・非商用とも利用でき、パロディやアニメ化なども事前承諾なしに行えるようにしている。

photo ブロマガに開設された「少年 佐藤秀峰」
photo 公開された1コマ目

 新作は、ドワンゴのブログ・メールマガジン配信サービス「ブロマガ」に開設された「少年 佐藤秀峰」上で、平日に1日1コマずつ、週に3〜5コマを更新していく。閲覧は月額525円の有料制だが、最初の5日間分は無料で読める。漫画作品のほか、佐藤さんのブログや作品の制作状況など作家活動の報告も配信していく。「niconico」に佐藤さんの公式チャンネルもオープンし、不定期でインタビューや取材の様子の生放送も予定している。

 佐藤さんは昨年、人気作品「ブラックジャックによろしく」を2次利用フリーとし、多くの新規読者を獲得したことを報告している

 新作で2次利用フリー化を試みるにあたり、新作についての利用規約を公開。作品は事前承諾不要で無償で複製・公衆送信が可能で、翻案や2次利用もOK。2次利用作品について佐藤さんは著作権と著作者人格権を公使しないと明記している。

 佐藤さんはブロマガで、「て言うか、漫画ってもうダメじゃないですか。雑誌は売れないし単行本も売れないし、原稿料は値下がりするし、次はどこの出版社が倒産するらしいとかそんな話ばかりです。普通に考えると漫画は間もなく終了です。なので、ブロマガで漫画を連載できないかなぁって思いまして。」と記している。「画像を加工してニコニコ静画にアップして遊んでも良し、それをWeb上で公開しても良し、続きを勝手に考えても、ドラマ化できるんならそれもいいし、それでお金を儲けてもいいし、とにかく何をやってもOKです。僕は著作権を行使しません。利用規約も作りましたので、こんな感じでよろしくお願いします。」と2次利用も歓迎している。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。