ニュース
» 2013年01月23日 15時27分 UPDATE

ロボット作れる週刊「ロビ」 高橋智隆氏がデザイン・設計

デアゴスティーニ・ジャパンが週刊「ロビ」を発売。大谷育恵さんの声で話すオリジナルロボットを組み立てられる。

[ITmedia]

 デアゴスティーニ・ジャパンは、週刊「ロビ」を2月19日から発売する。全70号のパーツを組み立てると、ロボットクリエイターの高橋智隆さんがデザイン・設計したオリジナルロボットが完成する。

photo

 ロビは完成すると高さ34センチ、重さ1キロ。東京大学先端科学技術センターとの共同開発で、200以上の言葉を理解する音声認識による自然な会話も楽しめるという。

 音声は合成ではなく、ポケモン「ピカチュウ」で知られる声優の大谷育恵さんが担当。より感情を伴った会話ができるとしている。

 組み立てはドライバー1本ででき、初心者でも安心して組み立てられるという。

 毎週火曜日発売。創刊号は790円、2号以降は1990円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -