ニュース
» 2013年01月24日 18時51分 UPDATE

スバル「アイサイト」が河森デザインで正義のロボットに

スバルの運転支援システム「アイサイト」が「マクロス」の河森正治監督デザインでロボットのキャラクターに。

[ITmedia]

 スバルの運転支援システム「アイサイト」(Eye Sight)が「マクロス」シリーズの河森正治監督のデザインでロボットのキャラクターになり、アニメによるバナー広告の配信が始まっている。

photo

 アイサイトは、車に取り付けたカメラで前方を監視し、万一の際に自動ブレーキで衝突を回避するなど、安全運転を支援する技術。イメージキャラクターとなるロボットは、人を守る使命を持つというイメージで河森監督が描き起こした。車輪を装備した細身のデザインで、ヘリコプターモードに変形する。飛行形態への変形はスバルからのオーダーだが、ヘリコプター型なのは「思いついちゃったから」という。

 アニメのバナー広告は「Switch」の「神ラボ」サイトで特別配信している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -