ニュース
» 2013年01月29日 16時56分 UPDATE

好きな作家の新刊発売、Twitter・Facebookでお知らせ「ブクレジ」、読書家の個人が開発

好きな作家を登録すると、新刊の発売日をTwitterやFacebookで知らせてくれるサービス「ブクレジ」が公開。

[ITmedia]

 好きな作家を登録すると、新刊の発売日をTwitterやFacebookで知らせてくれるサービス「ブクレジ」を、開発者の@kimihiko_bさんが1月29日に一般公開した。


画像 新刊カレンダー
画像 新刊発売日をFacebookのタイムラインに通知

画像 その月に発売される新刊のリストと合計金額をFacebookのタイムラインに通知

 TwitterかFacebookのアカウントでログインし、お気に入りの作家を検索・登録すると、その作家の新刊の発売日を、サービス内のカレンダーと、ログインしたアカウント(Facebookの場合はタイムライン、Twitterはメンション)に通知する(初回の通知は、登録から1〜2時間ほどかかる)。最寄りの図書館を登録しておけば、新刊の貸出開始も通知する。

 毎月1日には、その月に発売される新刊のリストと合計金額を、ログインしたアカウントに通知。不要な本がある場合は、サービス内のカレンダーで事前に「読まない」に設定しておけば、その本の代金を抜いた合計金額を知らせる。

 新刊の発売情報は、Amazonと楽天のAPIを活用。図書館の貸し出し開始情報は、カーリルのAPIを利用している。

 @kimihiko_bさんは、年間1000冊以上も本を読むという読書家だが、「大好きな作家さんの数が多すぎて発売日を覚えられない」と、サービスを開発。自身も利用しており、「かなりの時間と手間が節約できている」という。ただ、発売日を覚えなくて言いという安心感のせいか「読み終わったタイトルを忘れてしまって、同じ本を買ってしまう失敗が増えた」ため、「現在は、読んだ本を忘れても二度買いを防げるサービスを作成中」だそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -