ニュース
» 2013年02月01日 20時43分 UPDATE

女子中高生の動向を研究する「JCJK総研」、サイバーエージェントが設立 「女子高生編集長」募集

サイバーエージェントが女子中高生の動向を調査・研究する「JCJK総研」を設立。サービス企画などを行う現役の女子高生編集長を募集している。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは2月1日、Amebaブランドで女子高生向けスマートフォンサービス開発を手がけるteens事業部に、女子中高生の動向を調査・研究する「JCJK(ジェーシージェーケー)総研」を設立した。調査結果に基づく情報発信や、サービス企画を行う現役の女子高生編集長を、アルバイトスタッフとして募集している。

 teens事業部は、女子中高生を中心に33万人以上が利用しているというスマートフォン向け“ホムペ”サービス「Candy」などを運営。JCJK総研では、女子中高生へのアンケート調査やグループインタビュー、マーケティング調査などを行い、女子中高生のトレンドを発表し、女子中高生に合ったサービス開発に活用していく。

 女子高生編集長には、スマートフォン向けサービスのキャンペーンイベントに企画立案や、調査のテーマの選定・実施、調査結果の考察、コラムの執筆、既存や新規サービスのデザイン決定、機能開発、改善内容の提案などを行ってもらう。

 女子高生編集長は、スマートフォンを持ち東京・渋谷から1時間圏内に住んでいて、「3つ以上のSNSを利用している」「毎月雑誌を5冊以上読む」「現在恋をしている」「将来自分の個性を活かして活躍したいと考えている」のどれかにあてはまることが条件。アルバイト待遇で、時給は1000円。

 同社はAmebaブランドで、Candyを中心とした女子中高生向けスマートフォンプラットフォームの構築を図るとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -