ニュース
» 2013年02月05日 13時42分 UPDATE

「ピザ関係ないじゃん」の声に負けず……ドミノ・ピザ店員がボカロPに、初音ミクと公式コラボへ

ドミノ・ピザが初音ミク公式パートナーに。ドミノ店員がオリジナルボカロ曲を作るプロジェクトを通じ、ドミノがボカロにかける熱意がクリプトンに伝わった。

[ITmedia]
画像

 「『これピザ関係ないじゃん』とかいろんなご意見を内外から頂いて毎晩枕を濡らしておりましたが、ついに、ついに、初音ミクとのコラボキャンペーンです!」

 ドミノ・ピザは、店員がオリジナルボカロ曲を作るプロジェクト「ドミノクルー・ボカロプロジェクト」を昨年11月から展開し、オリジナル曲や「踊ってみた」動画を公開してきた。同社のボカロ曲への熱意は「初音ミク」の発売元であるクリプトン・フューチャー・メディアに伝わり、このほど、ドミノ・ピザが初音ミクが公式パートナーとなったことが発表された。

 「ドミノさん、初音ミクはみんなで創作活動をするためのキャラクターです。まずはドミノさん自身がボカロPになってみませんか」――プロジェクトのきっかけは、初音ミクとのコラボを申し出たドミノ・ピザ担当者・唐澤Pへの、クリプトンからのこんな返答だったという。

 唐沢Pは、ボカロ曲制作に興味がある人を全店から募集。楽曲制作経験者やボカロ大好きなスタッフ数十人の応募があり、うち10人を選出。3チームに分かれて楽曲やPVを制作し、ニコニコ動画やYouTubeで公開してきた。スタッフの勤務先店舗名や参加者説明会、曲作りの様子、楽曲データをWebサイトや動画で公開するなど、スタッフの素顔が見えるオープンな企画になっていた。

 今年1月31日、この企画についてドミノ・ピザとクリプトンに取材したインタビュー記事がネットメディアに掲載されたことがきっかけで、クリプトンからドミノに連絡があり、コラボ企画実現が決まったという。3月上旬から、制作した楽曲やイラスト、動画などを使ったアプリやピザパッケージによるコラボキャンペーンを実施する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -