ニュース
» 2013年02月05日 17時51分 UPDATE

モリサワ「黎ミン」がギネス入り 「最もグリフ数の多い書体ファミリー」

モリサワの明朝体「黎ミングラデーションファミリー」が「世界で最もグリフ数の多い書体ファミリー」としてギネス世界記録に認定された。

[ITmedia]

 モリサワは、明朝体「黎ミングラデーションファミリー」が「世界で最もグリフ数(文字数)の多い書体ファミリー」としてギネス世界記録に認定されたことを明らかにした。

photo

 「黎ミン」は34ウェイトをそろえた明朝体。全ウェイトでAdobe-Japan1-6(2万3058文字)に対応したことで、収録グリフ数が合計70万文字を超えるとしてギネスに挑戦していたという。

 記録に認定されたのは、共通するグリフなどを除いた74万8811文字。書体に関するギネス記録は世界初でもあるという。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -