ニュース
» 2013年02月05日 17時58分 UPDATE

「世界一即戦力な男」に採用オファー殺到!?

「ついに私、かなり即戦力な男・菊池良が『就職』に動きだします」──そんな就活の自己PRサイトにアクセスが殺到。実際に企業からオファーがあるらしい。

[ITmedia]

 「ついに私、かなり即戦力な男・菊池良が『就職』に動きだします」――東洋大学文学部を来年卒業予定の菊池良氏が就活のために作った自己PRサイトにアクセスが殺到し、一時閲覧できなくなるほどの人気を集めた。

photo

 サイトでは、「私から発せられる即戦力な息吹きを、感じていただけてるでしょう」など自身の即戦力っぷりを自信満々に語るが、公開されている「即戦力な経歴」は、1998年と01年にたて続けに左手を骨折し、03年から6年ほど引きこもり活動に従事する……といった内容で、どのあたりが即戦力かはまったく伝わってこない。

 菊池氏の「即戦力なTOEICスコア」は160点。「通常、試験というものは100点以上は取れないが、菊池は160という数字を叩き出した」と自慢げに書かれているが、TOEICの満点は990点だ。

 サイトで公開している模擬面接風の動画では、「I am a ソクセンリョク」と英語で語り、「今のアーティストはみんなモーツァルトの影響を受けている。例えばB'zさんとか。ちょっとモーツァルトの影響受けすぎなのでは」など謎理論を展開。「僕ってソーシャルの塊なんですよ、全身ソーシャル」「これからはイノベーションが必要なんですよ」などウザい感じでアピールする。

 ツッコミどころ満載の即戦力な男・菊池氏だが、Webサイトからただよう即戦力っぷりを期待した企業からオファーが殺到しているようだ。本人のTwitterによると、ホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長先生や、(株)今北産業、マーク・ザッカーバーグ(ただしカタカナ表記)などからオファーがあったらしい。

 ……といったイタズラ・冗談のオファーだけでなく、ITベンチャーなどれっきとした企業からもオファーが届いているそうで、即戦力な男の就活はどうやら、うまくいきそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -