ニュース
» 2013年02月06日 22時02分 UPDATE

ニコニコアプリでも18歳未満から上限超え課金が判明 50人に186万円分

「ニコニコアプリ」で18歳未満の利用金額制限を超えた課金が見つかったとしてドワンゴとニワンゴが謝罪。対象は50人・合計約186万円分。

[ITmedia]

 ドワンゴとニワンゴは2月6日、「ニコニコアプリ」で、18歳未満の利用金額制限を超えた課金が見つかったとして謝罪した。発覚したのはユーザー50人・合計185万7850ポイント分(1ポイント1円)。プログラムは既に修正済みという。

 同社によると、昨年12月17日から2月4日までの間、18歳未満で登録しているユーザーが、月間1万ポイントに設定された上限を超えて利用できる不具合があった。4日に決済プログラムを修正し、障害は解消しているという。

 対象ユーザーには個別に連絡し、返還手続きを行う。対象は50人・合計185万7850ポイント分だが、そのうち「6歳未満」で登録しているユーザーが8人・合計93万5000ポイント分含まれており、利用状況を確認して対応するとしている。

 再発防止に向け、決済システムにおける検証ツールでの定期的な監視による再発防止措置と、開発・監視に関わる社内運営体制を強化するとしている。

 未成年向け課金では、グリーが5544人・4937万円分の利用上限超え課金が見つかったとして謝罪している

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -