ニュース
» 2013年02月20日 16時56分 UPDATE

1000万円以上受け取る人も 人気作品に奨励金贈る「クリエイター奨励プログラム」がニコニコ静画に全面対応

ドワンゴは、ユーザーの人気が高い作品の投稿者に奨励金を贈る「クリエイター奨励プログラム」を、イラストや漫画の投稿サービス「ニコニコ静画」に全面対応させた。

[ITmedia]

 ドワンゴは2月20日、ユーザーの人気が高い作品の投稿者に奨励金を贈る「クリエイター奨励プログラム」を、イラストや漫画の投稿サービス「ニコニコ静画」に全面対応させたと発表した。従来は動画のみ対応していた。

 作品を登録すると、作品の人気度や、その作品に影響を受けた「子作品」の人気度に応じて奨励金がもらえる制度。プレミアム会費収入を原資としている。

 4月からは、投稿者が指定したアカウントのユーザーにも任意の割合で奨励金を受け取れるようにし、ほかのユーザーとコラボレーションした作品などでの奨励金をスムーズに分配できるようにする。

 同社によると、クリエイター奨励プログラムの総支払額は、2011年12月〜12年9月までの10カ月間で約3億300万円。1000万円以上を受け取った人が3人、500〜999万円の人が4人、100〜499万円の人が56人いたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -