ニュース
» 2013年02月25日 19時50分 UPDATE

30分で読める100円からの電子書籍レーベル 角川「ミニッツブック」

30分前後で読み切れる低価格な電子書籍レーベル「カドカワ・ミニッツブック」が創刊へ。

[ITmedia]
画像

 角川グループのコンテンツ配信企業・ブックウォーカーは、30分前後で読み切れる低価格な電子書籍レーベル「カドカワ・ミニッツブック」を3月28日にプレ創刊する。

 表紙画像の目立つ位置に、「38min」「28min」など想定読了時間を表示(1分間600文字が目安)。100〜500円の手ごろな価格で、角川グループ各社のコンテンツを配信する。

 3月28日にプレ創刊し、6月に本格的に創刊。毎月4〜6点を配信。「自分を信じていい時代」(モーリー・ロバートソン)、「仕事&プライベートがはかどるライフハックiPhoneアプリ おすすめ超厳選10」(ヤシマノブユキ)、「男はなぜ魔性の女に堕ちるのか 恋する文豪1」(柴門ふみ)などを配信する予定だ。

 スマートフォンや電子書籍端末、タブレット初心者に手軽に電子書籍に触れてもらう狙い。同社によると、米国では、「雑誌の特集以上、新書未満」のマイクロコンテンツが電子書籍市場で認知されているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -