ニュース
» 2013年03月12日 07時47分 UPDATE

GmailのモバイルWebアプリがアップデート iOS版のUIを踏襲

モバイル端末で開くGmail.comのユーザーインタフェースが変更され、iOSアプリ版と同じようにGoogleカレンダーやGoogle+とタブで切り替えられるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月11日(現地時間)、GmailのモバイルWebアプリ版とオフラインGmailのユーザーインタフェースをアップデートしたと発表した。

 昨年12月にアップデートしたiOS版Gmailアプリの評判が良かったため、そのユーザーインタフェース(UI)や機能の一部をWebアプリ版にも採用したという。

 モバイルWebアプリ(Android、iOS、BlackBerry、Kindle FireのWebブラウザでgmail.comにアクセスする)の主な変更点は、画面の上部にGoogleカレンダーやGoogle+などのGmail以外のGoogleサービスに1タップで移動するタブと検索枠が追加されたことだ。

 gmail 1 右上に新規メール作成ボタンも追加された

 Googleカレンダーの招待状への返事を、Googleカレンダーに切り替えずにGmail内から行えるようになった。Google+の投稿に対しても、Gmail内でコメントや「+1」を付けられる。

 12月のiOSアプリのアップデートで追加されたマルチアカウント対応機能は追加されなかった。

 オフラインGmailでも、検索枠や新規メール作成ボタンなどがモバイルWebアプリと似たデザインになった。

 gmail 2 オフラインGmailの画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -