ニュース
» 2013年03月12日 18時10分 UPDATE

Googleが“しゃべる靴”のコンセプトモデルを公開

Googleがスニーカー型ウェアラブルコンピュータ「Talking Shoe」のコンセプトモデルを披露。ただし「スニーカー市場に参入するつもりはない」という。

[ITmedia]

 米GoogleがSXSW会場に設営した「Google Playground(遊び場)」で、スニーカー型ウェアラブルコンピュータ「Talking Shoe」のコンセプトモデルを披露した。

photo

 スニーカーの甲の部分に加速度計、ジャイロスコープ、Bluetooth、CPU、スピーカーを搭載しており、スニーカーを履いた人の動きを検知して、例えば動かないでいると「退屈だ」と言ったり、走り始めると「良い感じ!」と喜んだりする。ユーザーはアプリ経由でこのスニーカーのつぶやきをGoogle+に投稿することも可能だ。

 Googleは、これはコンセプトモデルであり、「スニーカー市場に参入するつもりはない」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -