ニュース
» 2013年03月15日 18時20分 UPDATE

国会図書館、歴史的音源を検索できる「れきおん」

デジタル化済みの歴史的音源を検索できる「国立国会図書館 歴史的音源」(愛称:れきおん)が公開。著作権保護期間が切れた音源は、Webブラウザ上で再生して聴くこともできる。

[ITmedia]
画像

 国立国会図書館は3月15日、デジタル化済みの歴史的音源を検索できるWebサイト「国立国会図書館 歴史的音源」(愛称:れきおん)を公開した。「国立国会図書館デジタル化資料」で公開済みのコンテンツから、音源のみを独立サイトに切り出し、検索しやすくした。著作権保護期間が切れた音源は、Webブラウザ上で再生して聴くこともできる。

 歴史的音源の喪失を防ぐため、NHKや日本音楽著作権協会(JASRAC)など6団体が設立した「歴史的音盤アーカイブ推進協議会」がデジタル化した約3万9000点の音源が検索対象。1900年初頭から1950年ごろまでに国内で製造されたSP盤やなどに収録された音楽や演説が含まれており、著作権保護期間が切れた741音源は、同サイト上でストリーミング再生して聴くことができる。

 トップページでは、邦楽、流行歌・歌謡曲、落語・漫才・浪曲・講談などジャンル別に音源を検索可能。テーマに沿った解説文も用意している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -