Special
» 2013年03月18日 10時00分 UPDATE

ARROWS Tab F-05E:大画面もいいけど“個”画面もね! ARROWS TabをDLNAでつないでテレビをもっと楽しもう

「ARROWSの高画質画面じゃ、もうワンセグは見てられないよ」という方、ワンセグとはちょっと違う、「DiXiM Player」でテレビを見る方法をお教えしましょう。

[PR/ITmedia]
PR

 大画面のテレビの価格も本当に安くなりました。テレビは一家に1台から1人に1台、いや、もっと多いという方も多いでしょう。自分の部屋で大画面のテレビを楽しむのもいいですが、実は、ARROWSでもテレビを楽しめるのです。「ARROWSの高画質画面じゃ、もうワンセグは見てられないよ」という方、ワンセグとはちょっと違う、「DiXiM Player」でテレビを見る方法をお教えしましょう。

01desk.jpg デスクサイドにARROWS Tabを置いて“個”画面テレビとして活用しよう!

DiXiM Playerって?

 ARROWS Tabにプリインストールされているホームネットワークプレーヤー&サーバー「DiXiM Player」をご存じでしょうか。このアプリは単体ではなく、いろいろな機器と組み合わせて真価を発揮するものです。組み合わせる相手はハードディスクレコーダーやPCなどで、それらの機器内に保存された動画を、Android端末で見ることができるのです。

 もしあなたがお持ちのハードディスクレコーダーがDLNA(Digital Living Network Alliance)という規格に対応している場合、DiXiM Playerによって、あなたのタブレットがテレビ代わりになりますよ。

 今回ご紹介する方法では、ソニーのプレイステーション3で使えるテレビチューナー「nasne」を例に、あなたのARROWSでテレビ番組を見る方法を解説しましょう。もしあなたのハードディスクレコーダーがDLNAに対応していれば、ほとんど同じ方法で楽しむことができるハズです。

1.プリインストールされているアプリ「DiXiM Player」を開く

02icon.png DiXiM Playerのアイコンはこれ

2.ハードディスクレコーダーを見つける。今回は上から2つ目のnasneをタップ。

03nasne.png nasneが家庭内の無線ネットワークに接続されていれば問題なく表示されるはず。

3.「ビデオ」をタップしよう。

04nasne.png nasneで録画した番組を見るなら「ビデオ」を選択。

4.「すべて」を選ぶと録画済みの番組の一覧が表示される。これで、準備OK!手元の画面で番組が楽しめます。

05nasne.png 録画済みの番組を、プレイステーション3がなくてもARROWS Tabで表示できた!

 こんなに簡単なステップで、nasneのハードディスクに録画されている番組をARROWS Tabで見ることができるのです。もちろん、ワンセグの画質ではなく、フルハイビジョンの高画質! ARROWSはこんなに小さくてもフルHD、1920×1080の高精細。実は、ほとんどの大画面テレビと同じ画素数だったりします。録画した番組だけではなく「ライブチューナー」機能を使えばリアルタイムで番組視聴も可能。手のひらサイズでフルHD、しかもARROWSは防水ですので、無線LANが通じるところであれば部屋中どこでも楽しめます。大画面より個画面、ARROWS Tabならいつでもどこでもたまった番組をみることができますよ!

外出先で見たければARROWSに「ダビング」

 DiXiM PlayerはDTCP-IP Move受信に対応しています。これは簡単に言うと、ハードディスクレコーダーに録り貯めた番組を、ARROWS Tabにダウンロード(ムーブ)し、単体で番組を見ることができるというもの。ただし、ダビング10と呼ばれる10回のダビング権を1つ消費することになります。

 こちらも方法は簡単。番組リストの画面で、ダウンロードしたい番組を長押しタップしてみよう。そうすると、丸くアイコンが配置されているので、一番下のダウンロードボタンをタップ。ダウンロードが完了すると、フォルダ「DiXiM Server」の下、「デジタル録画番組」に格納されます。そうすれば、外出先でも通勤電車の中でも番組を見ることができるのです。

1.番組を選択し、長押しタップする

06nasne.png 番組を長押しするとこんなメニューが表示される。

2.下の「ダウンロード」をタップする。

07nasne.png 一番下、ダウンロードのアイコンをタップしよう。

3.ダウンロード中…しばらくお待ちください。

08nasne.png 番組をnasneからARROWS Tabにダウンロードする。ちょっと時間がかかるので余裕のあるときに。

4.完了すると、「デジタル録画番組」に格納される。これで、外出先でも番組が見られます。

09nasne.png フォルダ「DiXiM Server」の下、「デジタル録画番組」をチェック。

 今回紹介した機能は、ARROWSシリーズにプリインストールされた便利アプリ、DiXiM Playerのほんのちょっとだけ。実は、もっといろいろな使い方ができるので、興味のある方はぜひヘルプ機能から使える機能を探してみてください。

 大人も子どもも忙しい時代、なかなかリアルタイムでテレビを見ることが難しくなりました。インターネット時代になったとはいえ、テレビの情報はまだまだクオリティの高いものが少なくありません。時間を有効活用するには持ってこいのアプリです。ぜひ、一度ご利用してみることをオススメします。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2013年3月31日

関連リンク

ARROWSの情報を何でも掲載する研究所。コミュニティーも開設。

特集インデックス

ニュースやレビューなどARROWS関連記事を網羅!

最新記事一覧