ニュース
» 2013年03月19日 19時11分 UPDATE

日本レコード協会、違法音楽配信対策で専任組織を設置

ネット上の違法音楽配信対策の強化を図り、日本レコード協会が専任組織を発足。

[ITmedia]

 日本レコード協会は、ネット上の違法音楽配信への対策強化などを目的に、専任組織「著作権保護・促進センター」を4月1日付で設置する。

 新組織で専任スタッフを拡充し、違法な音楽アップロードの探索件数および削除要請件数の大幅拡大など、違法音楽配信への対策を強化していく。

 違法ダウンロードに刑事罰を導入する改正著作権法が昨年10月1日に施行されたことを受けて設置する。同協会と会員社によるISPなどへの違法音楽ファイルの削除要請は、2012年度では50万件に達する見通しという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -