ニュース
» 2013年03月27日 11時06分 UPDATE

「保護観察なう」――堀江貴文氏、仮釈放 ニコ生に登場

元ライブドア社長の堀江貴文氏が仮釈放され、Twitterを更新。ニコ生に元気な姿を見せた。

[ITmedia]

 旧ライブドア事件で旧証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われ、懲役2年6カ月の実刑判決を受けた堀江貴文 元ライブドア社長が3月27日、長野刑務所から仮釈放された。Twitterでの第一声は「保護観察なう」。移動中の車内から「ニコニコ生放送」を配信し、刑務所の中の様子などを語った。

 2011年6月の出頭から1年9カ月の服役を経て、3月27日午前7時半ごろ仮釈放されたという。Twitterでは「皆様いろいろ収監中はお世話になりました。ありがとうございました。無事仮釈放(刑期の74%)を貰う事ができました」などと報告。LINEアプリをダウンロードし、「遅ればせながらLINEデビュー」したことも報告している。

画像 Twitterの第一声

 ニコ生は27日午前10時ごろ、関越自動車道を移動中の車内から配信。ニットキャップとチェックのシャツ姿で、刑務所での経験やほかの受刑者の様子などを語り、「無事に出てくることができました。みなさまのおかげでした」などと視聴者に語りかけた。収監前よりやせ、顔つきや話ぶりも穏やかになっている。

 堀江さんは、同日午後7時から記者会見をする予定。会見はニコ生で放送される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -