ニュース
» 2013年03月29日 11時48分 UPDATE

「PM2.5まとめ」正式公開 現在地のPM2.5濃度が分かる

微小粒子状物質「PM2.5」の国内各地の濃度や拡散予報確認できるサイト「PM2.5まとめ」が正式公開。GPSマークをタップすると、現在地周辺の観測点でのPM2.5の濃度をチェックできる。

[ITmedia]
画像 現在地周辺の濃度を確認できる

 個人開発者の矢野さとるさん(satoru.net)はこのほど、微小粒子状物質「PM2.5」の国内各地の濃度や拡散予報を確認できるサイト「全国のPM2.5大気汚染情報まとめ」(PM2.5まとめ)を正式公開した。PC、スマートフォンから利用できる。

 3月19日に試験公開していたサイトで、新たにGPSに対応。GPSマークをタップすると、現在地周辺の観測点でのPM2.5の濃度をチェックできる。地名で検索し、周辺の濃度を確認することも可能だ。

 行政、研究機関、国外で公開されている約700地点のPM2.5情報を1時間おきに集計・分析し、表示している。現在の濃度情報は環境省の大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」のデータを、予報は、数値モデル「SPRINTARS」を使った予測値のデータを活用している。

 「そらまめ君」は、新潟県や福井県、山梨県、鳥取県、徳島県、大分県、沖縄県について、観測地点がないか、1カ所しかない状態で、PM2.5まとめにも情報が掲載できていない。矢野さんは各県に「そらまめ君」対応を要請しており、「新潟は準備中、福島は4月ごろまで公開予定」と回答を得たという。ほかの県についても「引き続き交渉を行っていきたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -