ニュース
» 2013年04月08日 13時37分 UPDATE

さよならWindows Live Messenger Skypeへの統合開始

Windows Live MessengerのSkypeへの統合が4月8日から順次始まる。約14年間提供されてきたWindows Live Messengerは終了する。

[ITmedia]

 Windows Live MessengerのSkypeへの統合が4月8日から順次始まる。統合作業は4月中に完了する予定で、約14年間提供されてきたWindows Live Messengerは終了する。

photo

 MicrosoftはWindows Live Messengerユーザーに対し、Skypeへの移行を呼び掛けている。Skypeをインストールした場合、Windows Live Messengerの連絡先もSkypeに移行されるため、再度設定をし直す必要はないとしている。

 Windows Live Messengerは1999年7月22日に「MSN Messenger」としてサービスを開始。2006年7月に「Windows Live Messenger」にブランドを変更した。10周年を迎えた2009年当時、ユーザーは世界で3億3000万人、日本国内では490万人だったという。

 米Microsoftが2011年、ルクセンブルクのSkype Technologiesを買収したのに伴い、メッセンジャーソフトをSkypeに統合することを決めていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -