ニュース
» 2013年04月12日 20時10分 UPDATE

ヤフーが電子チケット参入 販売から参加者管理までスマホ&タブレットでOK

電子チケットの販売や購入、参加者管理などがスマートフォンやタブレットで可能なサービス「PassMarket」をヤフーがスタート。

[ITmedia]
画像

 ヤフーは4月12日、電子チケットの販売や購入、参加者管理などがスマートフォンとタブレットで可能なサービス「PassMarket」をスタートした。利用にはYahoo!IDが必要。

 数人から数万人規模のチケット販売に対応。販売者は、イベント告知ページの作成から、FacebookやTwitterなどを通じた告知、チケット販売、参加者管理などがワンストップで可能だ。

 手数料は、チケット1枚当たり約5%に抑え、無料チケットの場合は不要。ユーザー単位での購入枚数制限機能や、チケットの再販を防ぐ機能も備えた。販売状況の確認や参加者受け付けが可能な受け付け用スマートフォンアプリも用意している。

 チケット購入は、クレジットカードかYahoo!ウォレット決済に対応。QRコードやPassbookに対応したチケットを発券できるほか、PDFファイルで出力し、印刷して利用することも可能だ。購入手数料は不要。

 ソフトバンクグループが従業員のアイデアを広く募集する新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」で事業化したサービスという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -