ニュース
» 2013年04月15日 20時58分 UPDATE

安倍首相、IT重視を強調 「日本を成長させるのはニューエコノミー」 新経済連盟イベント出席

安倍晋三首相が4月15日、ネット企業が多く加盟する「新経済連盟」主催イベントの前夜祭に出席、IT業界の振興を重視する姿勢をアピール。

[ITmedia]
photo 安倍晋三首相

 安倍首相は「自民党はオールドエコノミーと組んでいるイメージを持たれているがそれは違うと宣言しておきたい。これからの日本を支え成長させるのはIT関連の企業をはじめとするニューエコノミー。ここに集まるみなさんが活動しやすい環境を整えていきたい」と述べた。

 成長戦略の軸としてIT業界の振興を重視し「新たに軸となる経済に人材がスムーズに移れるよう支援すると共に、グローバルに活躍できる人材を育てていきたい」と話した。

 安倍政権で政策の策定に関わっている同団体代表理事の楽天・三木谷浩史社長に対し、「挑戦的、野心的な人」と評した上で「物議を醸すことを恐れずに活動していってほしい」とエールを送った。三木谷社長は「安倍政権になってから好転している経済を一緒に加速させていきたい。日本の成長を担えるようIT業界全体を盛り上げていく」と応えた。

 16日に都内で開かれる「新経済サミット2013」には、Androidの責任者を長く務めたGoogleのアンディ・ルービン氏やTwitter共同創業者のジャック・ドーシー氏、米Pinterest共同創業者のベン・シルバーマンCEOら日米のIT企業トップが集まり、「破壊的なイノベーション」「アントレプレナーシップ」に議論。日本政府への提言も行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -