ニュース
» 2013年04月16日 10時54分 UPDATE

ブラザー、Kodakからドキュメントスキャナ事業を買収

ブラザー工業は経営再建中のKodakからドキュメントイメージング事業を2億1000万ドルで買収する。

[ITmedia]

 ブラザー工業は4月15日、経営再建中の米Eastman Kodakからドキュメントイメージング事業を2億1000万ドルで買収すると発表した。

 同事業にはハイエンドドキュメントスキャナ、スキャナソフト、テクニカルサービスなどが含まれる。ブラザーは「ドキュメント、イメージング、ソリューションの分野における地位をグローバルに強化する」としている。

 Kodakは昨年1月に米連邦破産法11条の適用を申請。デジタルカメラから撤退しているほか、デジタルイメージング関連特許をGoogleやAppleなどの企業連合に売却している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -