ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2013年04月22日 19時29分 UPDATE

「コメント拾いがうまい」──ニコファーレでカップ麺を食べた石田純一さん、ニコ生視聴者は高評価

エースコックの新カップ麺発表会がニコファーレで開かれ、ニコ生ユーザーが見守る中、石田純一さんが「利き麺」に挑戦。

[山崎春奈,ITmedia]
photo 石田純一さんとエースコックのキャラクター・こぶた

 エースコックは4月22日、カップ麺の新商品「革麺」の発売を記念したイベントを東京・六本木の「ニコファーレ」で開き、ゲストの俳優・石田純一さんがニコニコ生放送を視聴しているユーザーに“見守られ”ながら「利き麺」に挑戦した。同社はニコニコ動画内に新商品の専門チャンネルも開設。「情報感度の高いニコ動ユーザーをメインターゲットにした」という。

 新商品「革麺 ガラ炊き醤油らぁ麺」は「専門店品質」をコンセプトに掲げ、従来の麺に比べ水分を多く含む多加水麺を使用し、コシが強いのに滑らかゆでたての生めんの食感を再現したという。スープは醤油味で、麺に負けないしっかりとした味わいに仕上げた。価格は230円。

 ニコファーレで開かれた発表会では、食通として知られる石田さんがゲストに登場。従来のカップラーメンと「革麺」を目隠しをして食べ比べする「利き麺」に挑戦した。石田さんは「革麺」を口にする前、麺のにおいをかいだところで既に「お店で食べるラーメンのにおいだ」と驚きの表情。「もう1つの方も十分おいしかったですが、食べ比べると麺の食感やぷりぷり感が全然違いますね」と迷わず正解を選んだ。

 間違えた場合はトレードマークの“生足にローファー”を捨て「革麺」ロゴのプリントが入った靴下を履かなければいかない罰ゲームが用意されていたもののこれを回避。ニコ生ユーザーからは「これは間違える流れだろ」「ダサい白靴下も純一なら履きこなしてくれると思ったのに」「罰ゲームとかじゃなく靴下履いた方がいいです」などのコメントが投稿されていた。

photo 目隠しを付けて「利き麺」に挑む
photo 石田さんの「コメント拾い」で盛り上がるユーザー

 イベントのニコ生は平日昼間にもかかわらず来場者数が9500人以上に上った。石田さんは「『壱成元気?』ってコメントがありますね、元気ですよ」「『芸能界の食通といえば中尾彬』……僕ですみません」などニコファーレ壁面に流れてくるユーザーのコメントを読みながらコミュニケーション。「麺のうまさはわからないけど石田純一のコメント拾いはうまい」など好評の声も多かった。

 同社はニコニコ動画内に「革麺チャンネル」を開設。タレントの杉村太蔵さんがエースコックキャラクター「こぶた」と掛け合いながら試食する動画などを公開している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.