ニュース
» 2013年04月25日 18時38分 UPDATE

ソニーが大幅上方修正、営業益2300億円に

ソニーが12年度業績予想を上方修正し、営業利益は2300億円になる見通し。

[ITmedia]

 ソニーは4月25日、2012年度(13年3月期)の連結業績予想を上方修正し、2月に1300億円と予想していた営業利益が2300億円になる見通しだと発表した(前期は673億円の赤字)。円安などで売上高が増える上、米本社ビルなど資産の売却による利益が想定を大幅に上回るため。

 売上高は前回予想から2000億円増の6兆8000億円と予想。円安の好影響に加え、国内株式相場の上昇で金融ビジネス収入が想定を上回った。

 エムスリー株式やニューヨーク・マンハッタンの米本社ビル、東京・大崎の自社ビルを売却したことで計上した営業益の合計額が想定を大幅に上回ったほか、金融分野の好調、円安傾向も利益を押し上げた。

 税引き前利益は2月予想から900億円増の2400億円、最終利益は2月予想から倍増の400億円となる見通し。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -