ニュース
» 2013年04月26日 18時13分 UPDATE

NEC、NECモバイリングを売却へ 丸紅子会社のTOBに応募

NECが、丸紅子会社のNECモバイリング株TOBに応募。NECが保有する741万株(NECモバイリングの全株式の51%)を、約408億円で譲渡することになる。

[ITmedia]

 NECは4月26日、携帯電話販売代理店を展開する子会社NECモバイリングの全保有株式を、丸紅子会社・MXホールディングスが実施する株式公開買い付け(TOB)に応募すると発表した。TOB価格は1株当たり5510円。NECが保有する741万株(NECモバイリングの全株式の51%)を、約408億円で譲渡することになる。

 NECモバイリングが丸紅傘下に入ることでスケールメリットによる企業価値向上が期待できるほか、NECの経営資源の集中につながると、TOB応募の理由を説明している。

 MXホールディングスによるTOB買い付け予定数の下限は、NECが保有する株式数と同じ741万株。上限は設けておらず、完全子会社化を目指す。買い付け期間は4月30日から6月12日まで。全株取得した場合の買い付け価格は約800億円。

 TOBが成立した場合、NECは2014年3月期の連結決算に約160億円の特別利益を計上する。特別利益は同期の業績予想に織り込み済み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -