ニュース
» 2013年05月08日 07時09分 UPDATE

「Windows Blue」の開発者向けパブリックプレビューは6月のBUILDで公開へ

Microsoftが「年内に実施する」と正式に認めたWindows 8のアップデート(コードネーム:Windows Blue)の開発者向けパブリックプレビュー版が、6月の開発者会議「BUILD 2013」で公開される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは5月7日(現地時間)、Windows 8のアップデート(コードネーム:Windows Blue)の開発者向けパブリックプレビュー版を、6月26日から開催の開発者会議「BUILD 2013」でリリースすると発表した。

 Windows Blueについては同日、Windows部門CFO(最高財務責任者)兼CMO(最高マーケティング責任者)であるタミ・レラー氏が、正式版を年内にリリースすると語ったインタビューがMicrosoftの公式ブログで公開された

 パブリックプレビュー版については同社のWindows担当社長、ジュリー・ラーソン−グリーン氏が米Wired主催のカンファレンス「2013 WIRED Business Conference」で語った。

 BUILD 2013は6月26日〜28日にサンフランシスコのモスコーニ・センターで開催する。チケットは発売から24時間で完売した。

 build 順番待ちリストにエントリーできる

 MicrosoftはまだWindows Blueの正式名称を発表していないが、「Windows 8.1」になるとみられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -