ニュース
» 2013年05月09日 06時49分 UPDATE

Microsoft、新CFOにエイミー・フード氏を指名 同社初の女性CFOに

Microsoftが、年度末の退任表明をしたピーター・クラインCFOの後任として、ビジネス部門のCFOを務めるエイミー・フード氏を指名した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 amy エイミー・フード氏

 米Microsoftは5月8日(現地時間)、ビジネス部門のCFO(最高財務責任者)を務めるエイミー・フード氏(41)をCFOに指名したと発表した。フード氏は同日付でCFOに就任する。同社CFOに女性が指名されるのは初めてのことだ。

 前CFOのピーター・クライン氏は、第3四半期(1〜3月)の業績発表後の電話会見で、年度末(6月末)の退任を発表している。

 フード氏はデューク大学で経済学の学士号を、ハーバード大学で経営管理学の修士号を取得し、Goldman Sachsを経て2002年にMicrosoft入りした。OfficeやDynamics製品を扱うビジネス部門のCFOとして241億ドル規模の事業を管理し、SkypeとYammerの買収で大きな役割を果たした。

 スティーブ・バルマーCEOは発表文で「“デバイスとサービス”戦略に集中するわれわれにとって、エイミーの才能と経験はCFOにふさわしい。彼女はOffice 365へのサービス移行に際し、ビジネス部門の有能なリーダーとしての役割を果たした」と語った。

 Microsoftは昨年11月、スティーブン・シノフスキー氏の退任の際に、ジュリー・ラーソン─グリーン氏をWindows部門の社長に、タミ・レラー氏をWindows部門のCFO(最高財務責任者)兼CMO(最高マーケティング責任者)に指名した。フード氏のCFO就任で、Microsoftの最高幹部17人の中、女性が4人になった(もう1人は最高人材責任者のリサ・ブルーメル氏)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -