ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2013年05月10日 11時38分 UPDATE

Webページ切り抜きサービスClipboardをsalesforce.comが買収でサービス終了

Webページの切り抜き保存・共有サービスのClipboardがsalesforce.comに買収され、6月30日にサービスを終了すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Clipboardは5月9日(現地時間)、米salesforce.comによるClipboard買収に合意したと発表した。買収総額などの詳細は公表していない。

 Clipboardのサービスは、6月30日に閉鎖する。Clipboardは同日、ユーザーにメールで終了を通知し、それまでにデータをエクスポートするよう勧めている。

 ClipboardはWebページ上の一部をクリップ(切り抜き)してFacebookやTwitterで共有するソーシャルクリッピングサービス。2011年10月から招待制でサービスを開始し、2012年5月に一般向けに公開した。

 clip 1

 同社のユーザーへのお別れメッセージによると、約2年で14万人のユーザーを獲得し、およそ300万点のクリップが生成されたという。

 salesforce.comによる買収により、ClipboardはWebを保存し、共有するというミッションをより大規模なスケールで推進していけるとしている。

 clip 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.