ニュース
» 2013年05月13日 18時52分 UPDATE

全政党がLINE公式アカウントに参入 参院選で“LINE選挙運動”実現へ

「LINE」に、日本の全政党のLINE公式アカウントが登場。夏の参院選では、LINEを使った選挙運動が繰り広げられそうだ。

[ITmedia]

 スマートフォン向けメッセージ&無料通話サービス「LINE」に、日本の全政党のLINE公式アカウントが登場した。ネット上での選挙運動を解禁する改正公職選挙法が成立したことを受けて実現。夏の参院選では、LINEを使った選挙運動が繰り広げられそうだ。

 自民党、民主党、日本維新の会、公明党、みんなの党、生活の党、日本共産党、社民党、みどりの風、新党改革と、全政党がアカウントを設置。ユーザーは、各政党のアカウントを友だち追加することで、政党が発信するメッセージや動画などを受け取れる。一定時間内でユーザーからの意見を募る「ON AIR機能」を実施中には、政党に対して要望を直接伝えられる。

 各政党は、自党の公式アカウントを「友だち追加」したユーザーのIDを閲覧したり、個別のユーザーにコミュニケーションするといったことはできない仕組みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -