ニュース
» 2013年05月14日 06時57分 UPDATE

Googleアカウントの無料クラウドストレージ、統合で15Gバイトに

現在Google DriveとGoogle+の写真アルバム用に5Gバイト、Gmail用に10Gバイトに分かれている無料ストレージがまとめて15Gバイトになり、Google Driveで5Gバイト以上無料で使えるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 drive 1

 米Googleは5月13日(現地時間)、現在別々になっているGoogle Drive(Google+の写真用を含む)とGmailの無料クラウドストレージを統合し、15Gバイトにすると発表した。約2週間で全ユーザーのクラウドストレージを更新するという。

 現在は、Google Drive用として5Gバイト、Gmail用として10Gバイトを無料で利用できるが、Google Driveのストレージを5Gバイト以上使うには有料ストレージを購入する必要がある。

 2つのストレージが統合されることで、例えばGoogle DriveのヘビーユーザーでGmailはあまり使っていないような場合、ストレージの上限が5Gバイトから15Gバイト近くに上がることになる。

 この統合に伴い、「Buy Storage(ストレージの購入)」ページを「Drive Storage」というページに更新し、ストレージのサービス別利用状況を示す円グラフを追加する。この円グラフにカーソルを合わせると、利用の内訳が表示される。

 drive 2 有料ストレージを購入するページに現在の利用状況を確認する円グラフが追加される

 有料ストレージの容量プランから、現行の月額2.49ドルの25Gバイト(Gmailの容量は25Gバイトに増加)プランがなくなり、100Gバイトからになる。100Gバイトプランからの価格は変わらないが、これまで例えば100Gバイトプランの場合にボーナスとしてGmailの容量が25Gバイトにアップグレードされていたのが、すべてまとめて100Gバイトになる。

 企業向けの有料サービスGoogle Appsのユーザー向けの無料ストレージも同様に統合される。現在は1人当たり5Gバイト(+Gmail用として25Gバイト)の無料ストレージが、合わせて30Gバイト利用できるようになる。

 drive 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -