ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2013年05月14日 18時56分 UPDATE

ドコモ、「ドコモクラウド」APIを事業者向けに公開 他社サービスからアクセス可能に

ドコモは「ドコモクラウド」内のデータにアクセスできるサービス事業者向けAPIを公開する。

[ITmedia]

 NTTドコモは、「ドコモクラウド」上の各種サービスのAPIを5月16日からサービス事業者向けに公開する。まず「フォトコレクション」「ドコモ電話帳」のAPIを提供、8月以降「データ保管BOX」も追加。対象サービスは順次拡大していく。

 API公開で、ドコモ以外のコンテンツプロバイダが提供するサービスからもドコモクラウド上のデータにアクセスできるようになる。「フォトコレクション」では写真・動画のアップロードや取得、「ドコモ電話帳」では他アプリケーションからの連絡先データの新規追加などが可能となる。

 使用には各サービスごとに利用申請が必要。16日10時より「作ろうスマートフォンコンテンツ」に掲載される「ドコモクラウドAPI開発者サイト」で受け付ける。

 同社は「一部のパートナー企業に限定することなく、多種多様なサービス提供者にドコモクラウドのAPIを提供することにより、各サービス提供者との連携を強化し、ドコモサービスの発展を目指す」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.