ニュース
» 2013年05月14日 20時19分 UPDATE

シャープ、5453億円の赤字に 今期は黒字転換見込む

シャープは2期連続で巨額の最終赤字に。今期は黒字転換を見込んでいる。

[ITmedia]

 シャープが5月14日発表した2013年3月期の連結決算は、最終損益が5453億円の赤字(前期は3760億円の赤字)となり、2期連続で巨額の最終赤字を計上した。今期は成長分野への経営資源のシフトなどを盛り込んだ中期計画を実行し、50億円の黒字への転換を見込む。

 売上高は前期比0.9%増の2兆4785億円。液晶テレビはASEAN諸国など新興国で伸びたものの、国内低迷や中国市場での落ち込みから前期を大きく割り込んだ。

 営業損益は1462億円の赤字(前期は375億円の赤字)に、経常損益は2064億円の赤字(前期は654億円の赤字)にそれぞれ悪化。競争激化による粗利率の低下、棚卸し資産の圧縮を進めた

 今期は売上高が8.9%増の2兆7000億円、営業損益が800億円の黒字を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -