ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2013年05月15日 15時40分 UPDATE

ミクシィ、広告事業を分社化 新会社「ミクシィマーケティング」設立

ミクシィがネット広告事業を分社化し、新会社「ミクシィマーケティング」を設立する。

[ITmedia]

 ミクシィは5月15日、インターネット広告事業を分社化し、100%出資の新会社「ミクシィマーケティング」(資本金1億円)を7月1日付けで設立すると発表した。

 「広告事業をより発展させるためにマーケットの変化に柔軟に対応できる体制を実現することが必要」としている。ミクシィの2012年度(2013年3月期)の連結売上高126億3200万円に対し、同事業の売上高は46億8000万円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.