ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年05月17日 16時52分 UPDATE

理系男子が恋愛するには? 東大・五月祭で議論、ニコ生も

「理系男子が恋愛するには、どういうことを心がけるべきか」「理系の恋人とうまく付き合うには」――理系の恋愛のセオリーについて議論するイベントが、東大・五月祭で開かれる。

[ITmedia]
画像

 東京大学本郷キャンパスで開かれる学園祭「五月祭」で、理系の恋愛について論じるイベント「東大で理系の恋愛を語ろう」が5月18日に開かれる。「理系が充実した恋愛をするために必要なセオリーについては、深く論じられてこなかった」と理系の事情に詳しい講師とともに議論。イベントの様子は、「ニコニコ生放送」で配信する。

 東大工学部の学生や教職員などの親睦団体「東京大学工学部丁友会」が主催するイベント。「理系が恋愛するには、理系における性別人口のアンバランス、理系特有の思考法・価値観、研究・労働時間の長さ、研究室に閉じこもりがちな傾向など様々な障壁がある」とし、「理系女子がハッピーな結婚をするには」「理系男子が恋愛するには、どういうことを心がけるべきか」「理系の恋人とうまく付き合うには」といったテーマで議論する。

 イベントは、講演とパネルディスカッションで構成。パネルディスカッションは「工学系の学生300名に聞きました〜データでみる理系の恋愛〜」をテーマに、工学系の学部生・院生に対して行った恋愛に関するアンケートを基に、理系の恋愛事情の現状、恋人がいる人・いない人の比較、恋人ができた後の悩みについて取り上げ、分析と議論を行う。

 講師は、理系男子との恋愛について描いた漫画「理系クン」作者の漫画家・高世えり子さん、東大応用化学科出身のサイエンスライター・内田麻理香さん、ジェンダー論が専門の東大教授・瀬地山角さん。5月18日午後3時半から5時半まで、法文2号館2階文学部1番大教室で。入場は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.