ニュース
» 2013年05月17日 19時55分 UPDATE

Yahoo!がTumblr買収? 米ネット界で話題沸騰中

マリッサ・メイヤーCEOによる“ゲームチェンジ”はありうるのか。Yahoo!がTumblr買収へ協議を進めていると報じられ、米ネット界が驚いている。

[ITmedia]

 米Yahoo!がソーシャルブログの米Tumblrを最大10億ドルで買収する──こんな報道が米メディアをにぎわせている。GoogleやTwitter、Facebookなどに比べ波に乗り切れない老舗のYahoo!だが、Google出身のマリッサ・メイヤーCEOは米国で人気のTumblrを獲得して“ゲームチェンジ”を狙うのか。米ネット界がわいている。

 Yahoo!がTumblrを買収する「シリアス」な協議を行っていると伝えたのはAllThingsD。また米メディアAdweekは「マリッサ・メイヤーがゲームをチェンジする買収か?」──と、事情に詳しい複数の関係者の話として、Yahoo!がTumblrとの買収に向けた協議をしていると報じている。Adweekによると、買収額は最大10億ドルに上るという。

photo オバマ大統領のTumblr

 Tumblrはブログやミニブログ、SNSなどを融合したサービスで、2007年に登場。日本では重度のネットフリークが活用しているものの、一般への浸透はまだまだだが、米comScoreによる米国サイトにおける3月のユニーク訪問者ランキングでは、Tumblrは2926万人で41位とトップ50に入る人気サービスになっており、バラク・オバマ米大統領もアカウントを開設している。同ランキングではPinterestが2954万8000人で39位、Twitterが3917万6000人で29位。Yahoo!は1億9140万7000人で、米Googleに次ぐ2位だ。

 Googleの有名人でもあったマリッサ・メイヤーCEOは昨年7月に就任。古巣や他社から幹部を呼び寄せ、Googleとのディスプレイ広告での提携やトップページの刷新などを実行。17歳が開発したニュース要約アプリ「Summly」の買収で競り勝ち、4月には早速Summlyの技術を活用したiOSアプリをリリースしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -