ニュース
» 2013年05月21日 07時39分 UPDATE

米Yahoo!による買収を受け、TumblrからWordPressへのインポートが急増

オープンソースのブログサービスWordPressの共同創業者が、Yahoo!のTumblr買収について、「Tumblrがこれから生み出すものは11億ドルの10倍に値するだろう」と語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!が米ソーシャルブログ企業Tumblrを買収するといううわさを受け、Tumblrから米ブログサービスのWordPressへの投稿のエクスポートが急増したと、オープンソースのブログサービスWordPressの共同創業者であるマシュー(マット)・マレンウェッグ氏が自身のブログで語った。

 Yahoo!によるTumblr買収は、5月20日(現地時間)に正式に発表されたが、16日からうわさが浮上した。マレンウェッグ氏によると、通常のTumblrからWordPressへのエクスポート数は平均400〜600件だが、19日日曜日のある1時間には7万2000件あったという。

 同氏は、このエクスポートの現象は集団脱出ではなく、例え百万人がTumblrから他サービスに移行したとしても、1日当たり12万人が加入しているTumblrにとっては取るに足らない数字だとことわりつつ、「Tumblrのクリエイティブな人々が、Yahoo!のリソースをどう使い、今後独立した企業として何を成し遂げていくかに非常に興味がある」と書いている。

 マレンウェッグ氏は、TumblrはWordPressと同様にWebパブリッシングプラットフォームの本質的な価値を理解していると評価しており、同社が今後生み出すものは、買収総額の11億ドルの10倍に値すると語った。

 20日の発表では、Yahoo!とTumblrの両社とも、買収完了後もTumblrのサービスは変わらないことを強調した。とはいえ、将来的にはTumblrにターゲティング広告を表示する計画であることも明らかにしている。

 tumblr Tumblr内ではYahoo!による買収に関する反応は否定的なものだけではない

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -