ニュース
» 2013年05月21日 09時49分 UPDATE

米Yahoo!傘下のFlickrがデザイン刷新 無料容量が1Tバイトに

米Yahoo!が、Tumblr買収に続けて傘下の写真共有サービスFlickrの大幅刷新を発表した。Instagramに似たカバー写真付きのプロフィールページなどで“今風”になり、無料で使える容量が1Tバイトに拡大した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は5月20日(現地時間)、傘下の写真共有サービスFlickrの大幅な刷新と無料で使えるストレージ容量の1Tバイトへの増量を発表した。

 Yahoo!は2005年にFlickrを買収し、独立サービスとして運営してきたが、これまであまり注力してこなかった。同社が同日発表したTumblrの買収についても、“Flickrの二の舞になるのではないか”と懸念する向きもある。

 Flickrの無料サービスでは従来、1カ月当たり300Mバイトまでしかアップロードできず、閲覧できるのは直近にアップロードした200枚までという制限があったが、こうした制限がなくなり、1Tバイトのクラウドストレージに写真および動画をアップロードでき、すべての写真を閲覧できるようになった(写真については1枚200Mバイトまで、動画については1Gバイトまでの1080pという制限はあるが、これなら少なくとも写真の場合は、ほぼオリジナルサイズでアップロードできるだろう)。

 競合するクラウドストレージサービスの写真サービスの中で1Tバイトの無料容量というのは群を抜くものになる。例えば米Googleは最近、Google+とGoogle Drive、Gmailの無料ストレージを統合したが、利用できるのは15Gバイトにすぎない。

 デザインは、米GoogleのGoogle+や米Instagram、米Facebookなどの写真共有サービスの“いいとこ取り”で、Google+のプロフィールページに似たカバー写真やプロフィールアイコン、タイル状のストリーム表示などが採用された。

 flickr 1 従来のFlickr(左)と新Flickr(右)。Flickrカラーのピンクと水色は影を潜め、写真読み込み中表示にのみ現れる
 flickr 2 カバー写真を設定でき、FacebookなどのSNSと手軽に写真を共有する機能も搭載するプロフィールページ

 ソーシャルな機能も強化され、写真は手軽にFacebook、Twitter、Pinterest、そしてもちろんTumblrと共有できる。

 flickr 3 写真共有設定(共有するにはアカウントの連係が必要)
 flickr 4 Androidアプリも登場

 また、昨年12月にリリースしたiOSアプリに続け、Androidアプリを米GoogleのアプリストアGoogle Playで同日公開した。iOSアプリもアップデートし、アップロードスピードを25%高速化した。(いずれも日本では利用できない。)

 さらに、従来の年額24.95ドルの有料サービス「Flickr Pro」を終了し、新たに2つの有料プラン「Ad Free」と「Doublr」の提供を開始した。Flickr Proは広告が表示されず、アップロードできる容量が無制限だったが、1ファイル当たりのサイズは50Mバイトまでという制限があった。

 Ad Freeプランは年額49.99ドルで、無料版との違いは広告が表示されないことのみ。Doublrプランは年額499.99ドルで、無料版の機能+広告非表示で、容量が倍の2Tバイトになる。

 ヘルプによると、現行のFlickr Proユーザーはそのまま更新するか(Proというバッジは消え、Ad Freeプランに移行することになる)、Doublrにアップグレードすることができる。無料版に切り替える場合は、8月20日までに手続きをする必要がある。

変更履歴:現行Flickr Proユーザーの選択肢についての記述が誤っておりました。お詫びして訂正します。[2013/5/21 12:30]

変更履歴:Flickr Proの価格が誤っておりました。お詫びして訂正します。[2013/5/21 15:00]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -