ニュース
» 2013年05月22日 17時38分 UPDATE

スマホ動画ライブ配信「ツイキャス」が6480万円調達

「ツイキャス」を運営するモイが総額6480万円の第三者割当増資を実施。中核人材の採用と設備強化を進める。

[ITmedia]

 動画のライブ配信サービス「ツイキャス」を運営するモイは5月22日、総額6480万円の第三者割当増資を14日付けで行ったと発表した。同社初の第三者割当増資。調達後の資本金は7480万円。

 引受先は、元ミクシィCTOの衛藤バタラ氏などがパートナーを務めるベンチャーファンドEast Venturesと個人投資家2人。増資に合わせて、East Venturesの松山太河パートナーが取締役に、ユーザーローカルの伊藤将雄社長が監査役に就任した。

 ツイキャスは、スマートフォンから配信・閲覧できるライブ動画配信サービスで、2010年2月にスタート。日本語、英語、ポルトガル語に対応しており、ユーザー数は240万人。うち日本が80%、ブラジルが10%、その他10%。2012年後半からユーザーの急増に対してインフラや人員が追いつかない状況が続いており、増資により、中核人材の採用と設備強化を進めていくという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -